CADの図面作成

CADの図面作成について

CADによる工業製品の図面作成

工業分野あるいは、建築分野などそれぞれの分野におけるCAD図面作成には一定のルールが必要です。線分の色や太さ、文字の大きさや表記方法、外枠や内枠のサイズに注釈の入れ方、記号の間隔そして画層わけなどです。一定のルールに従って作業しませんと非常に分かりにくい物になってしまいます。社内だけで設計から製造納品すべてを完結するような作業であれば問題は少ないでしょうが、一般的には設計は設計、製造は製造とデータはそれぞれの分野にわたって行きます。工業製品などデータは社外秘であったりしますが先ず同じCADソフトで同じ作図設定で図面を作ります。設定ファイルは、各部門で共有しておく事によって互換性と統一性が担保されます。

CADで、リッチな生活

CADは、工業国日本では、重宝される資格です。CADは、手書きによる設計図をコンピューター操作で、スピーディーに完成させる事が出来ます。低コストで、たくさんの仕事をこなしたいのは、多くの企業の当然の要望でありますので、工業製品の設計は今の時代、効率優先なのです。当然、資格を持ってる人を確保するため、時給を多く支払い人材を確保する傾向にあります。職場は、資格保持者が男性も女性も多く、若い人ですら、すぐに活躍されています。この資格はファッション業界のデザインでも応用が効き、ニーズが高まっています。今後も確固たる地位と収入が保証された資格です。

CADについての情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © CADの図面作成について All rights reserved